酵素ドリンクの効果・効能

こんにちは。管理人のトモコです。
今回は、酵素ドリンクの効果や効能など効き目について分かりやすくまとめてみました。

巷では酵素ドリンクの効果は嘘なのではないかという人もいれば、効果は本物だという人もいます。

そこで、酵素ドリンクの効果や効能について分かりやすくまとめてみました。

酵素ドリンクの一般的な効果・効能について

酵素ドリンクの一般的な効果・効能について
まずは、一般的に酵素ドリンクにどんな効果・効能があると言われているのかを紹介します。

  • 飲むと痩せる
  • 美肌になれる
  • 便秘が解消する
  • 代謝が良くなる
  • 腸内環境が良くなる
  • 若返る

ネット上で言われている酵素ドリンクの効果をざっと列挙してみたのですが、「若返るって何だよ!」と思わずツッコミを入れたくなりました。

真偽はともかくとして巷では酵素ドリンクには上記のような効果がある(かもしれない)と思われているようですね。
では、本当にこのような効果・効能があるのでしょうか?

そもそも酵素って何だ?

酵素ドリンクの効果・効能を考える上で、まず知っておいて欲しいのは酵素ドリンクに含まれている酵素の働きについてです。

酵素と一口に言っても様々な種類があるのですが、その働きを説明するのはとても難しいです。

というのも酵素は、ビタミンのように栄養があるわけでもありませんし、善玉菌のように腸内環境を積極的に整える働きをするものでもないからです。

酵素の働きを分かりやすく言うと「潤滑油」のような存在で、それ自体に何かの栄養がある訳では無く、私たちの体内で起こる化学反応のお手伝いをする存在です。

酵素の役割について

ウィキペディアでは、

酵素は生物が物質を消化する段階から吸収・分布・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程(ADME)に関与しており・・・

とあるので、胃や腸に酵素がありそうなイメージがありますが、私たちの体内で起こる化学反応をお手伝いするものなので、心臓にも、筋肉にも、肝臓にも酵素はあるらしいです。

そのため、酵素は3000種類以上あるだろうと言われています。

消化酵素と代謝酵素について

何やら難しい話が続いているので「何のこっちゃ?」と思っているあなた!大丈夫です。
正直言うと、書いている私も良く分かっていませんから!(オイオイ)

それに、あと少しで難しい話は終わるので頑張ってください。

さて、そんな酵素には大きく分けると2種類に分けることが出来ます。それが、消化酵素と代謝酵素です。

消化酵素とは

消化酵素は、食べたものを体内に吸収しやすいように小さく分解するのを手伝うための酵素です。これらの消化酵素は主に、唾液や胃液、腸液などに含まれています。
ちなみに、某洗濯用洗剤のCMで「酵素パワー」という言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、汚れを消化酵素によって分解しているらしいです。

代謝酵素とは

消化吸収されたものはブドウ糖やたんぱく質などになり血管を通って全身に運ばれますが、このままでは使えません。エネルギーに変換したり、体の筋肉や皮ふなどを作っているたんぱく質に変換しなければなりません。
この変換作業(代謝)を手伝うのが代謝酵素です。

酵素って何だ?「まとめ」

ちょっと、難しい話が続いてしまったのでここまでの話を簡単にまとめます。

  • 酵素ドリンクには酵素が入っています。
  • 酵素の働きは、「お手伝い」です。
  • 酵素の働きは、大きく分けると2つあります。
  • それは、消化のお手伝いと代謝のお手伝いです。

と言うことになります。

さて、ここまで頑張って読んでいただいたなら、すでに何となくお分かり頂いているかもしれませんが、酵素を体内に取り入れることで得られる効果は2種類しかありません。

それは、

  • 消化を良くする(消化酵素の働き)
  • 代謝を良くする(代謝酵素の働き)

です。

と言うことは、酵素ドリンクを飲むことで得られる効果・効能についても想像がつきますよね?

酵素ドリンクの効果・効能をもう一度考える

酵素ドリンクの効果・効能2

これまでの話を踏まえると、酵素ドリンクを飲んだ際に得られる効果・効能として考えられるのは以下の3つになります。

  • 消化を良くする(消化酵素の働き)
  • 代謝を良くする(代謝酵素の働き)
  • その他の効果(酵素以外の働き)

「その他の効果って何だよ」と怒られてしまいそうですが、酵素ドリンクには酵素しか入っていないわけでは無く、原料由来の栄養素(ビタミンなど)も入っているため、酵素以外の成分による働きによる効果・効能もあり得ます。

市販の酵素ドリンクには「プラセンタ配合」とかもありますから・・・。

しかし、そこを含めて酵素ドリンクの効果・効能としてしまうと、酵素ドリンクである意味が無くなってしまうので、ここから先はあくまでも「酵素」の働きに注目して解説をしていきます。

酵素ドリンクのダイエット効果について

酵素の持つ消化と代謝を促進する効果を考えると、酵素ドリンクを飲むことでダイエットの効果があるように思えます。

実際に、私自身は酵素ドリンクを飲んで痩せることが出来ました。

しかし、常識的に考えれば、酵素ドリンクに「飲んだだけで痩せる」ほどの効果があるとしたら、それは危険毒物と同じくらいヤバいシロモノと言えるでしょう。

過去に、飲むだけで痩せると言われた中国産のダイエットサプリでは、死亡事故まで起きていますから、もし酵素ドリンクに「飲むだけで痩せる」ような効果があるなら、すでに多くの事故が話題となるっているはずです。

もし、酵素ドリンクに「飲むだけで痩せる」効果があったとしても、それほど大きな効果を得られるものでは無いと思いますし、せいぜい「体調が良くなる」ついでに「ちょっと体重も減る」というレベルだと思います。

でも、酵素ドリンクで痩せている人もいるよね?

なぜ私を含めた多くの人たちがダイエットに成功しているかと言えば、ちゃんと食事制限をしたからです。

酵素ドリンクは、あくまでも食事制限をするための補助に過ぎません。

そのため、酵素ドリンクを飲むと自動的に食欲が減るなんてことはありませんし、お菓子を食べたくなくなるなんてこともありません。

私個人の体験で言えば、せいぜい空腹感を紛らわせることが出来る程度でした。

しかし、酵素ドリンクの効果と言えるか分かりませんが、他のダイエットをしたときには必ず肌荒れや口内炎が出来ていたのですが、酵素ドリンクを使ったダイエットお時はそれはありませんでした。

ダイエットに成功している人の多くは、この空腹感を紛らわせることが出来るという部分を利用して食事制限をしているケースがほとんどです。

結局、「酵素ドリンクで痩せる」は嘘なの?

良く広告などで「酵素ドリンクで○キロ痩せた!」というようなキャッチコピーをよく目にしますが、あれは嘘なのでしょうか?

正直に言うと「嘘とまでは言えないけど、ちょっと言い過ぎ」という気持ちになります。

表現方法の部分なので、科学的にどうという問題ではないため、どうしても個人的な見解になってしまうのですが、酵素ドリンクそのものは悪いものではありません。

健康食品としても、ダイエットの補助としても、良い商品だと思います。

でも、ダイエットはあくまでも「やり方」が重要なのであって「酵素ドリンク」を飲んだから痩せるというモノでもないと思います。

ですから、まあ「言い過ぎ」とは思いますよ。

酵素ドリンクの便秘解消効果について

続いては、酵素ドリンクを飲むと便秘が解消するという効果について見て行きたいと思います。

酵素の持つ消化と代謝を促進すると言う効果は、もちろん腸にも効果を発揮します。

当サイトで募集した体験談でも、多くの人が「便秘解消出来た」と仰っているため、とても効果を期待することが出来ると思います。

しかも、「酵素ドリンクを飲んだけどダイエットに失敗しました」と言う人も「便秘はなおった」と言っているのでそれなりに信憑性はあると思います。

しかし残念なことに、便秘については私自身の体験をお話しすることが出来ません。

というのも、私は酵素ドリンクを飲んでダイエットは成功していますが、もともと便秘ではないからです。

あえて言うなら、酵素ドリンクを飲みはじめた頃「ちょっと緩くなったかな?」と思う日はあったような気もするのですが、あまり覚えていません。

体験談を見る限り、それなりの効果はあると思います。

酵素ドリンクの美肌効果について

次に酵素ドリンクの美肌効果についてです。

肌荒れの原因が便秘であれば、便秘が解消することによって美肌になると思いますし、酵素の代謝を助ける効果によって美肌になれる可能性は高いと思います。

私自身の体験を言うと、先ほども書きましたが、普段だったらダイエット中に肌荒れや口内炎が出来るのですが酵素ドリンクを使ったダイエット中には肌荒れはありませんでした。

当サイトで集めた体験談のほうでは、便秘解消よりもやや少ない印象はありますが、酵素ドリンクを飲んでから化粧のりが良くなったという意見が非常に多く寄せられています。

しかし、この効果が酵素由来の効果なのか、それとも酵素ドリンクに入っているビタミンなどによるものなのかは分かりません。

酵素ドリンクのその他の効果・効能について

ここまでダイエットや便秘、美肌について紹介してきましたが、他の効果や効能についても念のため取り上げておきます。

  • 代謝が良くなる
  • 腸内環境が良くなる
  • 若返る

代謝が良くなるというのは、酵素にその力があるので、酵素ドリンクを飲んだら代謝が良くなる可能性は高いでしょう。

次の腸内環境が良くなるというのも同じ理由で可能性が高いと思います。

問題は、若返りですが、そもそも若返るというのがとういう状態か分からないので何とも言えません。

しかし、代謝が良くなるのであれば、若々しい印象になるのかもしれませんね。

それでもやっぱり酵素ドリンクに効果なし?

酵素ドリンクの効果・効能3

ここまでは、酵素ドリンクを飲むことで何かの「効果がある」という前提でお話ししてきました。

しかし、ここからは「そもそも酵素ドリンクに意味なんてない」と仰っている方の意見とその理由を取り上げたいと思います。

酵素は胃酸で死んでしまうので意味ない?

良く目にするのはコレですね。

酵素に限らず健康職人を否定される方々の意見として非常に多いのが、胃酸で溶けてしまうから意味ないという話です。

たしかに、酵素ドリンクを飲んでも胃酸で溶けてしまう部分はあるでしょう。しかし、すべてが溶けてしまうというワケでは無いようです。

そのため、胃酸で溶けるから意味が無いと言うのは言い過ぎで、胃酸で溶けてしまうと効果が弱くなるということは言えるかもしれません。

酵素ドリンクは加熱処理したら効果が無くなる?

酵素ドリンクは、法律上「清涼飲料水」に分類されているため、市販されている酵素ドリンクは安全性を増すために必ず加熱処理がされています。

この加熱処理によって酵素がすべて死んでしまうので効果が無くなるという意見も非常に多いです。

これは、半分正解です。

酵素の多くは40度程度の温度で死んでしまうと言われているため、特に自分で酵素ドリンクを作る際には注意が必要と言われています。

しかし、すべての酵素が熱に弱いわけでは無いのです。

100度を超えても生きている酵素も多いので問題ありません。ただし、市販のものであっても自作のものであってもあまり温めない方が良いと思います。

そもそも経口摂取した酵素に意味が無い

実は、私の考えに一番近いのがコレです。

「え?今さら酵素に効果ないと思っているの?」

とツッコミがありそうですが、実は酵素ドリンクは良いものだと持っているのですが、酵素をサプリやドリンクで食べたり飲んだりしても意味はないと考えています。

消化酵素はひょっとしたら効果があるのかもしれませんが、少なくとも代謝酵素を食べたり飲んだりすることで体に取り入れても意味は無いと思われます。

上記で紹介したように胃酸や加熱処理でも生き残り、腸に辿り着いたとしても、腸から体内に吸収されるためには酵素の状態では吸収されません。

分解されてしまってから体内に吸収されるか、そのまま排泄されるかのどちらかになります。

つまり、腸内で活躍できる酵素でないと摂取しても意味は無いということです。

酵素とは関係ありませんが、同じ理由で肌がきれいになると言われるコラーゲンや関節痛が治ると言われるグルコサミンやコンドロイチンなどのサプリも無意味です。

やっぱり酵素ドリンクは効き目がないの?

さて、ここまで読むと「やっぱり酵素ドリンクって効き目ないじゃん」と思われるでしょう。

ところが、私は酵素を体内に摂取することに意味は無いと思うけど、酵素ドリンク自体には意味があると考えています。

この記事の最初の方で、酵素ドリンクの効果・効能として考えられるものは以下の3つであると紹介しました。

  • 消化を良くする(消化酵素の働き)
  • 代謝を良くする(代謝酵素の働き)
  • その他の効果(酵素以外の働き)

このうち、上2つ(特に2番目)については効果ないんじゃないだろうか?ということを見てきましたが、最後の3番目については「効果はある」と考えています。

原料由来のビタミンなどの栄養素は豊富ですし、製造の過程で植物が分解される際に生成されると言われているルテイン、リコピン、カロテン、アントシアニンなどが含まれることもあります。

これらの成分については、十分に効果が期待できると思います。

酵素ドリンクの効果・効能「まとめ」

酵素ドリンクの効果・効能「まとめ」
大分長くなってしまいましたが、酵素ドリンクの効果・効能についてまとめます。
あくまでも、生物学や科学などの専門知識のない管理人の私見ですのでご容赦ください。

酵素ドリンクの酵素は・・・

酵素ドリンクは加熱処理されますが、100度以上でも生きている酵素がありますので、酵素自体は含まれていると思われます。
しかし、酵素の多くは胃酸で溶けてしまうこともありますし、仮に腸まで届いたとしてもそれによって大きな効果を発揮することは期待できません。

酵素ドリンクの効果は・・・

酵素ドリンクには原料由来の栄養素は豊富に含まれていますので、酵素以外の成分による効果はありそうです。実際に便秘が解消する人も多いですし、肌がきれいになったと言う報告もあります。

つまり・・・

一般的に言われている、「代謝が良くなる」とか「便秘が解消した」「肌がきれいになった」などの効果は酵素由来では無く、その他の成分の効果によるものと言う可能性が高いと思います。その意味では酵素ドリンクに効果が無いということはありません。

酵素ドリンクのダイエットは・・・

くどいようですが「飲むだけで痩せる」なんてことはありません。しかし、私自身は酵素ドリンクの置き換えダイエットで15キロほど体重が落ちているのも事実です。
酵素ドリンクそのものにダイエットの効果は期待できませんが、酵素ドリンクを利用したダイエットは十分に効果があります。

まとめると以上のようになります。

このページだけを見るとかなり否定的な印象を持たれるかもしれませんが、否定しているのは「酵素の効果」であって「酵素ドリンクの効果」ではありません。

そこのところはよくよく注意してくださいね。

当サイトには多数の酵素ドリンクを飲んだ体験談を紹介していますし、私自身が痩せたダイエット方法についても紹介していますので、是非、そちらも併せて参考にしてみて下さい。