【体験談】朝食を酵素ドリンクとヨーグルトにするプチ断食を7ヶ月行い、ダイエットに成功

こんにちは、管理人のトモコです。

今回は、大阪府枚方市在住の24才の男性が、酵素ドリンクでダイエットに成功した体験談です。

会社の健康診断で体重と体脂肪が基準値をはるかに上回ってしまい、酵素ドリンクを飲むことに

私が酵素ドリンクを飲み始めたのは、会社のとある健康診断がキッカケでした。

私の職業は運送業で、日頃から重たいものを持っているので体が鍛えられていると思っていましたが、体脂肪と体重が基準値をオーバーしていました。

私の身長は174センチなのですが、体重が78㎏もありました。

また体脂肪率も25%と高く、標準値よりはるかに上回っていました。標準値は66㎏程度で、体脂肪率も20%程度です。

たしかに仕事の中で運動はしていたけど、日頃から食べる量が多かったのが原因だと考えられます。

ダイエットの情報を収集したところ、運動ではほとんどカロリーが消費されないと判明

これを機にダイエットを始めることにしました。まずはダイエットの情報収集です。調べてみるといろいろな事がわかりました。

それは運動しても消費カロリーがほとんど消費されないことです。

消費カロリーは運動によって消費されるカロリーですが、運動で消費するカロリーは数百カロリー程度しかありません。

これはおにぎりを2つ程度食べてしまえばすべてがパーになる、カロリー量です。

それだけ運動で脂肪燃焼効果を期待できるのは少ないということです。

これには衝撃を受けました。今までダイエットは運動さえしていれば、痩せることができると思い込んでいたからです。

筋肉や内臓の代謝機能を衰えさせずにダイエットできる酵素ドリンクにいきつくことに

しかしダイエットの情報を調べていく内に(書籍、インターネット)、ダイエットの本質が段々と理解できるようになりました。

さて私が実践したダイエット方法ですが、私はある一つのダイエット法にいきつきました。

それが酵素ドリンクダイエットです。

なぜ酵素ドリンクを飲んでダイエットをしようかと思ったかというと、酵素ドリンクに含まれる酵素の役割が、筋肉や内臓の代謝機能を衰えさせることなく、体重を少しずつ落とすことができるからです。

これにより太りにくい体を作った上でダイエットができるのです。

前日の夕食から12時間あけて朝食を酵素ドリンクとヨーグルトにして、7ヶ月でダイエットに成功

こんな便利な置き換えダイエットがあることを知り、私はすぐさまこの酵素ドリンクダイエットを実践することにしました。

やり方は至って簡単です。前日の夕食から12時間あけて朝食を酵素ドリンクとヨーグルトにするだけです。

これはプチ断食と呼ばれている手法で、今数多くのダイエット手法の中で有名です。

酵素ドリンクを飲んだおかげで、7ヶ月で体重が62㎏まで下がり、なおかつ体脂肪も19%まで落とすことに成功しました。

これはもう酵素ドリンクのおかげといっても過言ではないでしょう。酵素ドリンクに出会えて本当に良かったです。


今回の体験談は以上です。


なお、市販の酵素ドリンクを飲みやすさや素材へのこだわりなどで比較したランキングを用意しました。
どの酵素ドリンクを購入しようか悩んでいる方は参考にしてください。
⇒市販の酵素ドリンク人気おすすめ比較ランキング