こんにちは。管理人のトモコです。

今回は、24歳の男性、事務職の方の体験談です。

会社の健康診断で腹囲と体重が標準値をオーバーし、お腹もポッコリに

私が酵素ドリンクダイエットに目覚めたのは、会社の健康診断がきっかけでした。学生時代もあまり運動はしていなかったのですが、日頃から小食だったので、食べても体重や体型にはほとんど変化はありませんでした。

しかし20歳を超えると、だんだんと代謝機能が落ちてくるせいか、お腹周りにどんどん脂肪が溜まっていくようになりました。それが健康診断の数値にはっきりとでており、腹囲と体重が標準値より軽くオーバーしていました。

看護師からは食事制限をしっかりと見直すようにという厳しい指導を受けました。年齢もまだまだ若くて見た目的には標準体型なのでまだまだ大丈夫なのですが、脱ぐと隠れ肥満なのかお腹がポッコリとでています。

運動せずにポッコリお腹をなんとかするため、酵素ドリンクダイエットを試すことに

ダイエットや運動が嫌いな私でもこのポッコリお腹はなんとかしたいと思い、思い切ってダイエットを始めることを本気で決意しました。

しかし運動はやりたくないし、どうせなら効率的に痩せるダイエット方法はないか、インターネットやダイエット雑誌で効率的に痩せる方法を探してみることにしました。

そこにであったのが酵素ドリンクダイエットでした。酵素ドリンクダイエットというのは、簡単にいえば炭水化物を控える分を、酵素ドリンクで置き換える置き換えダイエットの一種です。

初めは半信半疑でしたが、酵素ドリンクには脂肪燃焼を促進させる役割があり、これを飲むことで、他の置き換えダイエットと比べて、痩せる確率がグーンと上がるというものです。

しかし効果的に痩せたいダイエット方法を探している私にとっては、うってつけのダイエット法です。

間食を酵素ドリンクに置き換えて、体重と腹囲を平均値近くまで下げることに成功

さっそく酵素ドリンクダイエットを実践してみることにしました。味自体は甘酸っぱい感じで、飲めないということはなかったので、誰でも実践できるはずです。

具体的に行った酵素ダイエットは、まず間食などを酵素ドリンクでまかなう生活を意識しました。お菓子というのはカロリーが高くて、日頃から慢性的に摂取していると太る原因を生み出してしまいます。

正直健康診断を受ける前までは、お菓子をボリボリと食べていた生活を送っていました。それを改善さえすれば、体重は簡単に落とせると思い、間食を抜いた酵素ドリンクダイエットを実践しました。

実践してみた結果、体重と腹囲に変化が現れ、平均値近くまで下げることができました。お菓子を抜いただけなので大きな変化は望めませんでしたが、体重と体型を変えたことは大きな自信がつきます。

これからは朝食も酵素ドリンクに置き換えて、さらなる健康維持を目指したいと思います。